独身からの脱却

【最短で独身を卒業する方法】独身が結婚する婚活方法は6つだけ!

【最短で独身卒業する方法】独身が結婚する方法は6つだけ!
独身の人
そろそろ歳も歳だし、いい加減に結婚したいなぁ。
独身を卒業したいけど、いったいどうすれば結婚できるんだろう。
そもそも、婚活をした試しもないし、始める勇気もない。
自分には無理かもしれない…誰か教えて!

 

このような悩みで毎日モヤモヤしていませんか?

『早く結婚したい!』

とか思いながらも、

『まだ20代や30代前半だから焦らなくても大丈夫でしょ!』

なんて楽天的な考えでいると、間違いなく婚期を逃し、独身を卒業したいという願いが叶うことはありません。

 

あなたが毎日テレビや映画を観たり、休日にはゲームしたり飲みに行ったりをしている間に、1人、また1人と、あなたの友人は恋愛して結婚していくのです。

 

独身卒業するためには、何から始め、どのような行動が必要なのかを、知っておかなければいけません。

 

少し偉そうに語っている僕も、37歳から婚活を始め、約5年の婚活期間を経て結婚できました。

 

今回は、結婚を考えている方向けに、最短で独身を卒業できる方法を教えます!

 

独身が結婚する6つの方法を紹介【最短で独身卒業できる】

独身が結婚する6つの方法を紹介【最短で独身卒業できる】

独身を卒業するための方法は、以下の6つしかありません。

 

独身を卒業する方法6選

  1. 結婚相談所へ行く
  2. 婚活アプリやマッチングアプリを使う
  3. 婚活パーティーや街コンへ行く
  4. 友達の紹介や合コンで出会う
  5. 社交場に足を運んで出会う
  6. 職場の同僚や友達(知り合い)を狙う

 

これらの方法を、難易度の低い順から詳しくご紹介します。

 

①:結婚相談所へ行けば簡単に独身卒業できる

①:結婚相談所へ行けば簡単に独身卒業できる

あなたがどうしても「今すぐ独身を卒業したい!結婚できなければ死ぬ!」とか考えているなら、結婚相談所へ行くしかないですね。

最も最短で結婚するなら、間違いなく結婚相談所です。断言します。

 

昔は結婚相談所と聞くと、

え?売れ残りの行くとこじゃん…

非モテが誰とも出会えないから行くとこでしょ?

なんて印象が強かったのですが、今の時代は結婚相談所へのネガティブな意識はそれほどなく、「最短で結婚するための手段」として利用している人も多いです。

 

現に、国内最大の日本結婚相談所連盟(IBJ)に登録されている会員数は年々増加しており、婚活のスタンダードになりつつあると言っても過言ではありません。

 

IBJの入会者数

  • 2016年 4,739名
  • 2017年 5,708名
  • 2018年 6,344名
  • 2019年 7,848名
  • 2020年 8,624名
  • 2021年 10803名(前年度比125%UP)

全体の会員数:80,296名(2022年7月)

参考:https://www.ibjapan.com/check/

 

なにより、結婚相談所に登録している人は「100%結婚願望がある」というのが強み。

マッチングアプリや合コンなどによくある、遊び目的の出会いやサクラに業者、既婚者などの地雷は全て避けられます。

 

ただし、結婚相談所の料金は少しお高く、約30万円〜50万円(1年間の活動費)くらいが相場です。

とは言っても、婚活初心者だったり、婚活が思うように上手くいかない人にとっては、無駄な時間やお金も使わないので、トータルでプラスになるはずです。

 

僕みたいに方向性が定まらない婚活を約5年ほど続けて、300万円以上も無駄なお金を使うより、断然いいと言えますね。

 

それでも金額的に高いと感じるのであれば、エン婚活エージェントのようなオンライン限定の結婚相談所もあるので、そういうところを選ぶのもありですね。

 

独身男女の最後の砦ともいえる結婚相談所ですが、結婚できる確率はピカイチですし、意を決して入会することで幸せを掴んでいる人が多いのは事実ですよ。

 

ちなみに、僕が独身卒業をキメ込んだキッカケとなったのは、「結婚相談所比較ネット」という一括資料請求サービスを利用したこと。

 

結婚相談所をよく理解してなかったけど、勧められた資料の中から良さそうだと感じたところに入会したら、約1年ほどでゴールインできました。

>> 資料請求ネットを見る

 

見た目や性格がかなり微妙な僕でさえ1年で結婚できたので、他の人なら半年もしないで独身にサヨナラできますね。

 

こちらもCHECK

関連記事
独身でも結婚できる結婚相談所おすすめ3選!
独身でも最短で結婚できるおすすめの結婚相談所3選【選べない人向け】

続きを見る

 

②:婚活アプリやマッチングアプリを使う

②:婚活アプリやマッチングアプリを使う

独身を卒業するための2番目のオススメとしては、婚活アプリやマッチングアプリを使うことです。

結婚相談所に入会するには勇気が少し足りない…

婚活アプリでじっくりデートして考えたい

なんて方はこちらを選ぶのがいいですね。

 

今の時代は誰でもマッチングアプリを使ってますし、芸能人だって「マッチングアプリを使っていた」と告白する人が多いです。

 

なかには、マッチングアプリで出会った人と結婚するのもたまに報道されてますよね。

 

マッチングアプリで結婚した芸能人

  • 新山千春(女優)
  • 伊藤陽佑(俳優・歌手)
  • 桃(あいのりに出演)

 

それほど婚活アプリやマッチングアプリは、出会いのツールとして一般化しているということです。

 

裏を返せば、アプリを使えば芸能人と出会って結婚できる?なんてこもあるかもしれないので、夢は広がるばかり。

 

ただし、婚活アプリを使って結婚できる可能性は、結婚相談所の半分以下です。

 

夢がある話をした後で申し訳ございません。

 

なぜなら、アプリで結婚できる人というのは、

  • 普段からモテる人
  • マッチングアプリを長年利用してる人
  • 遊び感覚で使ってたけどデキちゃった婚

という人が多いです。

 

マッチングアプリの落とし穴として、

遊び感覚の出会いを求めている

恋人は欲しいけど結婚は望んでない

詐欺やサクラが多く騙される

といったように、結婚を望む独身としては疲れることばかり。

 

婚活アプリにいたっては、結婚する意思が強いユーザーはいるものの、まともにコミュニケーションが取れない人が多い。(自分も含め...)

また、誰にもアドバイスしてもらえないことから進展が望めず、幽霊会員となる人が多いです。

しかも、選ぶアプリを間違えた時点で完全にアウトです。

 

とは言っても、まずは何かしら出会いがないと始まらないのは事実。

 

マッチングアプリで独身を卒業したいのであれば、会員数が多く、結婚が目的のアプリに絞って使ってみるのがいいですね。

>> アプリで結婚するなら「ペアーズ」一択です。

 

関連記事
ペアーズはどんなマッチングアプリ?徹底解説してました!【口コミ・評判あり】

続きを見る

 

③:婚活パーティーや街コンへ行く

③:婚活パーティーや街コンへ行く

婚活パーティーや街コンはとても華やかなイメージがあり、高揚感を味わいながら婚活をしたい独身男女には、絶好の婚活場となっています。

 

参加料金も男性は約5,000〜、女性は約1,000円〜参加できますし、いつでも気軽に参加できるのがいいですね。

 

パーティーの内容も、

  • 共通の趣味で出会う(登山・ゴルフ・アニメ・漫画など)
  • 価値観で出会う(結婚観・婚活ビギナー・婚姻歴理解者など)
  • 同世代のパーティー(30代限定・40代からなど)
  • 外見重視の出会い(爽やか・高身長・ぽっちゃりなど)
  • 職業や年収重視の出会い(ハイステ・エリート・医者)

など、希望する出会いで参加することができます。

 

ちょっとオタク気質な僕は趣味で出会える婚活パーティーによく参加してましたけど、普段出会えないような、同じ趣味の女性と楽しくお話できて楽しかった思い出があります。

 

これらのパーティーの最大のメリットとしては、一度の参加で複数人の結婚相手候補と出会えるところでしょう。

 

参加者のほとんどは結婚願望があり、上手いこといけば当日の参加でフィアンセ(婚約者)と呼び合える相手に出会えるかもしれません。

 

しかし、これらのパーティーの欠点を一つだけ言わせてもらうと、「容姿が良い人しか相手にされない」という難しさがあります。

 

有名なテレビ番組、「フィーリングカップル」や「プロポーズ大作戦」をご存知でしょうか?

 

パーティーの最後に気に入った相手を選び、お互い選んでいる相手が一緒だった場合にカップル成立となり、カップル成立となった場合のみ連絡先を交換できます。

 

番組では誰もが予想できる「ハイスペ男子や美女に人気が集中する」といった、ありきたりの展開になり、さえない男女の出る幕はありません。

 

つまり、これらパーティーの主役は「イケメンか容姿端麗女性」であり、かつ「それなりの仕事についている」という条件でないと初めから勝負の土俵にも立ってないのと同じこと。

 

もしカップル不成立なら誰とも連絡先も交換できず、負け犬のごとく帰路につくという悲惨な結末が待っています。

 

とはいえ、実際に参加してみないことには何も始まりません。

 

婚活パーティーや街コンなんて運ゲーみたいなところもあるので、1回で成功すると思わずに、複数回参加してみるのがいいですね。

>> 婚活パーティーはこちら

 

④:友達の紹介や合コンで出会う

④:友達の紹介や合コンで出会う

仲の良い友達がいるなら、異性の友達を紹介してもらったり、合コンをセッティングしてもらうといいですね。

 

友達の紹介パターン

  • 複数人での遊びに呼んでもらう
  • 飲み会や食事に呼んでもらう
  • BBQやスポーツなどのイベントに誘ってもらう

 

友達の紹介ということで、仲良くなれるのも早いですし、いざとなったら友達からのサポートも期待できます。

 

合コンも知り合い経由で呼ばれるので、知らない相手とも気軽に打ち解けることもできますし、お酒の場ということもあって意気投合するのは早いです。

 

友達の紹介や合コンで独身を卒業する方も多く、結婚する方法としては悪くない選択です。

 

ただし、友達にお願いするのはプライドや自尊心が許さないかもしれませんが、なんとしても独身を捨てたいなら覚悟を決めしょう。

 

あなたの結婚相手が「友達の友達」だとしたら、結婚後の相談相手にも困りませんね。

 

⑤:社交場に足を運んで出会う

⑤:社交場に足を運んで出会う

少しハードルは高いですが、社交場での出会いを探す方法です。

 

社交場で異性と出会うなんて、

恋愛ドラマや漫画とかだけの話だろ!

なんて思うかもしれませんが、決してそんなことありません。

 

僕の会社の同僚だったり、友達の話を聞くところによると、社交場での出会いは無数にあり、そこでの出会いから結婚して独身卒業している人も多くいます。

 

イケてない僕自身は、そのような場所での出会いは一度も経験したことないですが...。

 

では、どうやってそのような場所で出会えば良いかと言うと、お酒が飲める場所に行くことですね。

 

お酒が入ってるだけで恋愛に発展する確率が50〜60%増しになると言われるほど、お酒といのは恋愛に欠かせないものです。

逆に言えばお酒がないとダメです。

 

社交場の例としては、

  • バー
  • クラブ
  • 野外イベント
  • 相席ラウンジ(相席屋)
  • 飲み屋街や横丁
  • 居酒屋(個人経営が狙い目)

などです。

 

どれもお客さん同士が、近い距離でお酒を飲める場所というのがポイント。

 

基本的に話しかけるのが男性からなので、

男性であれば勇気を持って話しかける必要がありますし、

女性であれば話しかけられやすい雰囲気を出しましょう。

 

最初は「怪しいやつだな…」なんて思われるかもしれませんが、そこは酒の席。案外すぐに仲良くなれるんですよ。

 

うまく会話が弾んで意気投合することで恋人へと発展し、念願の独身卒業が達成できるかもしれません。

 

⑥:職場の同僚や友達(知り合い)を狙う

⑥:職場の同僚や友達(知り合い)を狙う

日常的に接する機会がある職場の同僚だったり、良く会う友達を狙うのもアリです。

 

スタート地点が「すでに知り合っている」という状態なので、他の結婚する方法と比べると少ない労力で独身卒業できます。

 

このケースの有利な点としては、単純接触効果が働くことで恋愛を有利に進めることができます。

 

単純接触効果とは

単純接触効果(たんじゅんせっしょくこうか)は、繰り返し接すると好意度や印象が高まるという効果。

引用:Wikipedia

 

例えば、職場なら仕事の話をキッカケにして、何回も相手に接触を試みたり、仕事の相談と称して終業後に食事や飲みに行くなど。

 

友達であれば、ちょっとした用事で連絡したり、働いているお店に顔を出してみる、休日はちょっとした遊びに誘ってみる。

 

お互い知り合いということで、会う口実を作るのは難しくありません。

 

ただし、これらの行為を過度にやってしまうと、パワハラやセクハラ、ストーカー認定されてしまうので注意が必要。

 

もう一つ付け加えておくと、独身を卒業する方法としては、一番難易度が高いです。

 

マンガやドラマでよくある、職場恋愛や職場結婚なんてのは、現実世界ではほぼありません。

 

また、すでに友達という関係性から、恋愛というステージに移行する確率も究極に低いです。

 

どうしても好きな人が身近にいるのであれば仕方ないですが、結婚までの道のりは長期に渡ることを覚悟しておきましょう。

 

独身卒業を目指すのに必要な行動6つ

独身卒業を目指すのに必要な行動6つ

ここまで独身を卒業するための方法を紹介しましたが、ここからは脱独身に向けて必要な行動を解説します。

 

僕が独身だったころ実際に試して、「これは超重要だ」と感じたのことを厳選して以下にまとめました。

 

独身卒業に必要なこと6つ

  1. 清潔感やファッションに気をつかう
  2. トークやメッセージのレベルを上げる
  3. 独身を捨てている自分を想像する
  4. 理想を見直してみる
  5. 婚活方法を1つに絞る
  6. 未来の結婚相手に出会う

 

これら全てを完璧にこなす必要はないですが、ある程度意識しておくことで結婚へ近道になることは確かです。

 

清潔感やファッションに気をつかう

婚活において最も重要度が高い「清潔感やファッションに気をつかう」です。

 

恋愛の参考書やブログなんかに100%書いてありますよね。あながち間違いではありません。

 

なぜなら、「人は見た目が9割」というほど外見は大切で、清潔感やファッションがおろそかになっている時点で、「こいつ結婚相手にはNGだわ」という判断を下されます。

 

髪もボサボサで、肌もカサカサ、服もだらしなくヨレヨレの相手と恋愛や結婚したいですか?

普通に考えて嫌ですよね。

 

この段階でつまいずいていたら、独身卒業は夢のまた夢です。

 

清潔感は最低限でも、以下は意識しましょう。

  • 髪を切る
  • 肌を整える(スキンケア・髭剃り)
  • シワのない綺麗な服を着る
  • 汚れてないな靴を履く

 

ファッションに関して言うと、

値段の高い服

おしゃれなブランド服

高価なアクセサリーや腕時計

など必要かと思われるかもしれませんが、これは間違いなので勘違いしないように。

 

人によっては好感を抱くかもしれませんが、それは極一部です。

 

まずは「親しみやすい」「好感が持てる」といった、幅広い層から好印象である、シンプルかつカジュアルなファッションを大切です。

 

ユニクロやGUなどでも全く問題ありませんし、とにかく当たり障りないシンプルで清潔感がある服を選ぶことですね。

 

トークやメッセージのレベルを上げる

独身卒業したいのであれば、コミュニケーションが円滑になるように、トーク術やメッセージ文章のスキルレベルを上げましょう。

 

例え意中の相手と仲良くなれたとしても、

何を話してよいか分からず、会話が盛り上がらない…

メッセージが途絶える…

なんてのは最悪です。

 

僕も昔はトークが本当につまらなく、「こいつ話つまんねーな。まともに人と話したことないだろ」って思われてましたし、

LINEなどのメッセージも下手すぎて、既読スルーや音信不通なんてしょっちゅうでした。

 

相手からしたら「なんだこいつ。メッセージから非モテ感が出過ぎてるわ…」という感じだったんでしょう。

 

ホストやキャバ嬢のようなスキルは必要ないですが、最低でも関係が保てるくらいのスキルは必須ですね。

 

この辺は、トークやコミュニケーションに自信があるなら問題ないですが、「異性と話すのは少し苦手かも」って方は、日頃からテレビ番組の内容にツッコミや返答をして、トーク術を磨くのがおすすめです。

 

テレビに向かって独り言はキモいですが、僕はこれを1年くらいやってたことがあり、コミュニケーション力は格段に上がりました。

 

「テレビに話すのはさすがにキツい…」という方は、「男と女の会話術」のような書籍で会話術を学んでみて、実戦で使ってみましょう。

 

独身を卒業している自分を想像する

あまり必要ないと思うかもしれませんが、独身を卒業している成功イメージを想像するのは超重要です。

 

このように成功イメージを考えまくるのを「引き寄せの法則」なんて呼び方をしますが、これは本当にバカにできません。

 

引き寄せの法則とは、ポジティブな思考とポジティブな感情の組み合わせにより、エネルギーの法則と「共鳴」し、良い経験や機会を引き寄せることができると考えられている。

引用:wikipedia

 

ひと昔前まではスピリチュアル的に「引き寄せの法則」という言い方でうさんくさいイメージがありましたが、今では科学的にも証明されており、効果は実証されています。

 

少し詳しく解説すると、成功イメージを普段から考えていることによって、無意識という潜在意識にすり込まれ、自然と行動が変わってくるのです。

 

例えば、雑誌でカッコイイ車を見つけて、「この車欲しいなぁ」なんて考えていると、それまで気になったことがなかったのに、街でその車を頻繁に目にするようになる。

 

他にも、ラーメン特集のテレビ番組を見て「ラーメン食べたいなぁ」なんて考えていると、外食するときにラーメン屋が目に飛び込んできて、ついつい入ってしまう。

 

これらは、無意識の領域に「望んでいることがすり込まれた」からに他なりません。

 

では、この引き寄せの法則を実践する方法としては、「毎日成功イメージをする」だけです。
※イメージが具体的だとなお良いです。

 

独身を卒業したいのであれば、「結婚後の生活をしている自分」を毎日想像するだけですね。

 

僕も引き寄せの法則を知ったその日から、独身卒業のセルフイメージを毎晩するようになり、本当に結婚できました。

 

想像できないことは現実に起こらないと言われていますが、これは身を持って体験しました。

 

あなたも「独身を卒業しているシーン」を思い描いてみましょう!

 

理想を見直してみる

結婚相手は誰もが振り返るスタイルの美人がいい

年収も高く性格もいいハイスペ男性と結婚したい

このように考えていませんか?

 

もしそうであれば、あと数年は独身のまま確定です。

 

なかなか結婚できない独身男女には「理想が高すぎる」という問題がよくあります。

 

あくまで理想は人それぞれなので否定はしませんが、理想を見直すのも結婚への近道です。

 

億万長者になりたい」「芸能人と結婚したい」といった、少し背伸びした理想や願望はみんな持ち合わせてますが、叶わないのがほとんどです。

 

目的が独身を卒業することであれば、理想を見直して妥協することも必要です。

 

エベレストのように高すぎる理想を追いかけるのはやめて、身の丈にあった理想の見直しも考えてみましょう。

 

婚活方法を1つに絞る

結婚を焦っている独身男女にありがちなのが、婚活方法を1つに絞れていないこと。

 

一度にたくさんの婚活方法を実践すれば、成功率が上がると思うかもしれませんが、それは間違いであり逆効果です。

 

複数を同時進行で成果を出そうとすると、どれも中途半端になり、結局全てが上手くいきません。

 

逆に、1つに集中して、それを極めようとすることで、もの凄い結果を生み出すことができるからです。

 

たとえば、楽器ができるようになりたいと思い、ギターとサックスとドラムとピアノを同時に始めてみるとします。

 

結果は目に見えており、「どれも中途半端にしか習得できない」という状況になるはずです。

 

それよりも、1つの楽器に集中して全ての時間を投下した方が、楽器の上達は早くなり、結果が出るのも早いですよね。

 

婚活も同じで、結婚相談所に通いつつ、並行してマッチングアプリや合コンに行っていると、どれも中途半端になって結局うまくいきません。

 

僕も4つの婚活方法を並行してましたが、結果は散々。今となっては時間と金の無駄だったと痛感してます。
最終的に結婚相談所1本に絞ったところ、今までの惨めな結果が嘘のように好転しました。

 

結局のところ、色々と手を広げてしまうのは「独身を卒業したい焦り」からくるもの。

 

取捨選択することも時には大切です。

 

最短で独身卒業したいのであれば、婚活方法を1つに絞りましょう。

 

未来の結婚相手に出会う【独身卒業の必須条件】

言うまでもありませんが、「結婚相手との出会い」は必要不可欠。

 

まずは、これがないとストーリーは始まらないし、永久に独身からの卒業はおあずけです。

 

独身を卒業 = 異性と結婚する

 

この方程式が世の中にあるかぎり、結婚相手とゴールする以外に独身卒業はないのです。

 

「独身をなんとかしたいけど、恋愛するとか面倒だよなー」

なんて考えてても何も始まらないので、まずは結婚相手に出会える機会を作るのが必須。

 

今現在ロマンス進行中ならいいのですが、まだ結婚を考えられる相手と出会えてないのであれば、少しづつでも行動するのがいいですね!

 

冒頭でも紹介している「独身卒業できる6つの方法」のどれかを実践して、まずは結婚相手と出会いましょう。

 

独身を卒業して自信を持って生きよう!

独身を卒業して自信を持って生きよう!

ここまで独身を卒業する方法や、必要な行動をご紹介してきました。

 

もし本当に独身卒業したいのであれば、この記事を最低3回は読んで行動に移しましょう!

 

当たり前ですが、行動を起こした人にしか「結婚」という勲章はもらえないので、実際に行動するのが最重要です。

 

独身を卒業するのは決して簡単ではありません。

まずは、あなたにとって出来そうな事から始めてみましょう。

 

最後に少しだけ僕自身の話をさせていただきますが、僕が独身に終止符を打つキッカケとなったのは、結婚相談所に入会したからです。

 

当時の僕は「結婚相談所比較ネット」という、結婚相談所の資料を一括請求できるサービスを使いましたが、本当に正解だったと思います。

 

結婚相談所選びでは、

  • 選び方が分からない
  • 住んでる場所から最適なところがわからない
  • 年齢に合った結婚相談所がわからない
  • ネットで調べた情報はイマイチ信用できない

などといった壁にぶち当たり、なにも進まない人が多いのはよくある話。
※選ぶだけで1年以上経過していた人もいるみたいです。

 

それが、「結婚相談所比較ネット」であれば、年齢や住んでいる地域から、自分に合った最適な結婚相談所をプロが厳選して紹介してくます。

 

もし僕のように、覚悟を決めてから1年以内に結婚したいのであれば、結婚相談所への入会を検討してみるといいかもしれません。

 

結婚相談所比較ネットバナー

» 結婚相談所比較ネットで資料請求する
【婚活支援金30,000円プレゼント中】

 

独身卒業は強く願えば叶うのです!

 

実は結婚することになったんだ!」と、周りに自慢する未来はすぐそこかもしれませんね。

 

こちらもCHECK

関連記事
独身でも結婚できる結婚相談所おすすめ3選!
独身でも最短で結婚できるおすすめの結婚相談所3選【選べない人向け】

続きを見る

-独身からの脱却